給料入ったらすぐ貯金 | コツコツ貯金+自分で年金
コツコツ貯金+自分で年金!
 〜節約・副業・投資で自分年金を作ろう!
人生をより楽しく生きる方法の一つはお金についての心配を取り除くことです。
年金や増税等、今後の生活の不安は増えるばかり・・・リタイヤ後の安心を成功と位置付け、今からでもお金の知識を身に付け行動しましょう!

コツコツ貯金+自分で年金 > 給料入ったらすぐ貯金
HOME
まずはじめに

サイトマップ

STEP4(貯蓄)
がんばる貯蓄
将来の安心の為に貯蓄
まずは1000万円目標
月の予算を決める
給料入ったらすぐ貯金
予算を袋分け管理
予算が残ったら貯金
All About [銀行サービス]
ネットバンクのススメ
 (金利・使い勝手の良さでおススメ)
ネット銀行口座開設
 +楽天銀行
 
ジャパンネット銀行
 住信SBI銀行
 +ソニ−銀行


給料が入った後、いつ貯金していますか?
給料が入ったら、まずは生活に必要な支払いが第一優先だと思いますので、そのため
のお金がまず消えます。例えば家賃、電気、ガス、水道、通信、食費等々・・・


毎月毎月家計簿を付けていれば、だいたいどのぐらい生活費が必要かわかります。
給料から生活費+αを引いた分が貯金可能額になります。
そこで毎月どのぐらい貯金できるか金額を決めましょう!
例えば給料手取り25万円で生活費+αが15万円の場合、残り10万円は毎月貯金できますよね!


ということで毎月貯金できる金額を給料入ったらすぐに貯金することをオススメします。
先に貯金してしまうということは残りの生活費+αで生活しなくてはいけません。
つまり予算を決めて毎月その予算内で生活する癖をつけ無駄遣いを減らす
ことを目的とします。それでもどうしても誘惑に負けて無駄遣いしがちな場合は、
給料入ったらすぐに会社の財形貯蓄や定期預金の様に引き出すのが面倒な
システムを使いましょう。


その反対で給料入った後、次の給料までの残ったお金を貯金する人がいますが、
できればこれはやめましょう!理由は予算を決めていないので衝動買いや、無駄
遣いをしやすくなります。だれだって財布にお金があれば使いたくなりますから・・・



このページの上へ戻る