株の基本 | コツコツ貯金+自分で年金
コツコツ貯金+自分で年金!
 〜節約・副業・投資で自分年金を作ろう!
人生をより楽しく生きる方法の一つはお金についての心配を取り除くことです。
年金や増税等、今後の生活の不安は増えるばかり・・・リタイヤ後の安心を成功と位置付け、今からでもお金の知識を身に付け行動しましょう!

コツコツ貯金+自分で年金 > 株の基本
HOME
まずはじめに
サイトマップ

STEP5(投資)
基本的な投資の種類

 株の基本
中国株
外貨預金
FX(外貨証拠金取引)
 +DMM FX

J−REIT
株関連情報
ネット証券会社選び
 +E*トレード証券
 +松井証券

高配当銘柄
株式売買履歴
マネ−情報
All About [マネープラン入門]
All About [資産運用のノウハウ]


●株のしくみ

株式とは、株式会社と呼ばれる形態の会社が事業活動の資金を得るために
発行する有価証券のひとつです。

不特定多数の人々から資金を募り、投資してくれた人には株券が渡され
(ほとんどが証券保管振替機構で保管)、利益が上がった時にはそれぞれの出資額
に応じた
配当金株主優待がもらえます。
また投資した人(=投資家)は、経営に対する発言権も有します。
株式の発行によって集められた資金は、資本(株主資本)と呼ばれる。

会社の資金調達の方法には株式のほかに、
銀行から融資を受けたり債券を発行したり
する方法もありますが、これらの方法で集められた資金は負債と呼ばれます。
負債は会社がいくら儲けたかにかかわらず、最初から決めた利息と元本は返済
しなければなりませんが、株式は儲けがでるまでは配当は払う必要はありません。

また、損失が生じて会社の財産が減ってしまった時にも、負債については
お金を借りているところに利子、元本を返済しなければなりませんが、
株式を購入している投資家にはお金が返される保証はありません。

ということで、投資家は返済されないリスクと引き換えに、利益が出た時にはそれに応じた
リタ−ンがあるのが株式投資です。


●株の値段は何で決まる?


株価は色々な要素によって値を上げたり下げたりしますが、
どの様な事に大きく左右されやすいのでしょうか?

企業の配当・・・企業が株主に支払う配当が大きいと、その分再投資に回す資金が
少なく次の年に生み出す利益が少なくなってしまうかもしれません。
次の年のための投資に影響がない程度の無理の無い配当。

資本・・・投資家の出資プラス再投資された利益である資本は株主のもの。
仮にその時点で会社を解散し、負債を全て返済すると、資本が残ることになる。
ある意味では資本はその時点での株式すべての価値ということもできる。

将来性・・・株価はその時の価値だけでなく、事業を続けていったときに、
将来どれだけ資本が成長するのかの将来への期待も含まれる。

その他・・・いろいろなニュ-ス、社会情勢や仕手等々株価に影響する情報は様々です。

資本が小さく株価の安い時に株を買い、もし成長した時は大きな差額を得ることができる。


証券税制


Yahoo ファイナンスの株式投資入門



このページの上へ戻る