家賃の見直し | コツコツ貯金+自分で年金
コツコツ貯金+自分で年金!
 〜節約・副業・投資で自分年金を作ろう!
人生をより楽しく生きる方法の一つはお金についての心配を取り除くことです。
年金や増税等、今後の生活の不安は増えるばかり・・・リタイヤ後の安心を成功と位置付け、今からでもお金の知識を身に付け行動しましょう!

コツコツ貯金+自分で年金 > 家賃の見直し
HOME
まずはじめに
サイトマップ

STEP1(節約)
まずは節約
心構えからはじめよう!
家計簿をつけよう!
出費の多いものから見直し
家賃の見直し
生命保険の見直し
通信費を節約
クレジットカ-ドでお得!
STOP無駄な電気!
水道・ガスの節約
食生活での節約
飲料の節約

ヤフオクでお得!
100円ショップで節約

部屋の寒さ対策
禁煙で節約
ギャンブルは節約の敵

引越しは節約の大チャンス
All About [家計管理]


家計の中で住居に関する金額は、かなり大きい割合をしめるかと思います。
住宅を購入した人は30年ローン等で月々多くのお金を払い続けなければなりません。
賃貸住宅に住んでいる人も同じく、月々大きな金額を家賃として払う必要があります。

我が家の家計の中でも家賃はナンバー1です。
と言うことは、家賃を節約するこで大きな節約の可能性があるということです。
そこで、ここでは賃貸住宅の家賃を安くすることを提案したいと思います。

しかし、何でもいいから安い所に引っ越せばいいと言うものでもありません。
人間の生活の中で住環境はとても大切です。
自身が気に入った所に住むことで、楽しい気分になったり幸せなになったりします。
節約のために、気に入らない場所や、壁の薄い古いアパートに引っ越して
ストレスや不快感を感じたまま生活するのはおススメしません。

自分の満足できる範囲で節約できるか調査すべきです。


やるべきこと
●現在住んでいる周辺の賃貸価格を調査してみましょう!
現在土地の価格も都市部以外では値下がりしています、しかも少子高齢化で
住宅自体の需要も下がっていきます。
そこで数年前に契約した家賃も現在では、周辺の賃貸価格に対して
割高になっているかもしれません。
インターネットや賃貸住宅雑誌等を見て、現在住んでいる周辺の同タイプの
賃貸物件を調査してみましょう!

もし割高になっていると感じたら、大家さんや管理会社に家賃の値下げ
交渉をしてみることをおススメします。

もし交渉に応じてもらえなければ、引っ越すことも考えてみましょう!
まだまだ賃貸住宅に住む予定で、引っ越すことによる引越し費用や新たな敷金・礼金を
考慮しても全体的にみて安くなる良い物件があれば思い切って引っ越してみましょう!

月の家賃が5000円でも安くなれば年間で6万円、5年で30万円になります。
非常に大きな金額を節約できますね!


引越しで考慮すべき点
●敷金、礼金なし物件を優先する。
●新築や築間もない物件は不動産屋さんで家賃交渉が難しいので、
多少古くても家賃交渉できる物件を選びましょう!
●会社、学校からの交通の便、駅までの距離はどうか?
●近隣周辺の住環境は良いか?
●市町区が変わる引越しの場合は社会保険費の増減は有るか?

上記で特に満足できる範囲で安い物件があるか探してみましょう!
以外と同環境でも、より安い家賃の物件はあるので、考えてみるのも良いかもしれません。

↓↓↓↓下のバナーから賃貸物件を検索できます。


また引越しは、レンタカーのワンボックスカー等を借りて自分達で行えば安上がりですよ!

このページの上へ戻る