生命保険の見直し | コツコツ貯金+自分で年金
コツコツ貯金+自分で年金!
 〜節約・副業・投資で自分年金を作ろう!
人生をより楽しく生きる方法の一つはお金についての心配を取り除くことです。
年金や増税等、今後の生活の不安は増えるばかり・・・リタイヤ後の安心を成功と位置付け、今からでもお金の知識を身に付け行動しましょう!

コツコツ貯金+自分で年金 > 生命保険の見直し
HOME
まずはじめに
サイトマップ

STEP1(節約)
まずは節約
心構えからはじめよう!
家計簿をつけよう!
出費の多いものから見直し
家賃の見直し
生命保険の見直し
通信費を節約
クレジットカ-ドでお得!
STOP無駄な電気!
水道・ガスの節約
食生活での節約
飲料の節約

ヤフオクでお得!
100円ショップで節約

部屋の寒さ対策
禁煙で節約
ギャンブルは節約の敵

引越しは節約の大チャンス
All About [家計管理]


生命保険って保険会社も保険種類もたくさんあって、わかりにくいと感じますよね?
そんなに深く考えず、他社の保険との比較なしに、会社に来るセールスマンや
保険のお姉さんのアドバイス通りに契約してしまってませんか?

●生命保険の基本
生命保険とは保険に加入し、保険対象の人が亡くなった場合や病気や怪我で
入院した時等に保険金を受け取ることができる保険制度です。
平成18年度のデータでは、生命保険の世帯加入率は約9割、死亡保険金の平均額は2033万円です。


●生命保険の種類(主な5種)
終身保険・・・一生涯の保険(貯蓄性高い)
定期保険・・・定められた期間の保険(貯蓄性ほぼ無し)
養老保険・・・定期保険 + 貯蓄機能(満期時に生存していたら積立てたお金を受け取る)
個人年金保険・・・定期保険 + 貯蓄機能(満期時から積立てたお金を年金の様に、月毎や
年毎に定期的に受け取る)

医療保険・・・病気や怪我で入院など幅広く保障
上記の5種類に少しづつ機能を加えて、名前を変えて、たくさんの保険商品があるので、わかりにくいのです。


●そもそも、なぜたくさんの種類の保険があるのか・・・?
人にはそれぞれ異なる家族構成、環境、スタイル、考え方を持っているので、自然とたくさんの
種類の保険が出てきたのだと思います。

男性 or 女性
30代 or 40代 or 50代 or 60代・・・
既婚 or 未婚
子供なし or 子供あり
一般サラリーマン or 資産家
保険は節約したい人 or お金をかけても厚い保障を望む人
持ち家 or 賃貸
ローンなし or ローンあり
etc

たくさんある保険を、それぞれどんな種類の保険なのかしっかりと理解し、
自分はどんな保険が適しているのかを判断して選んでいくことが大切です。


●上手な保険の選び方
まず自分や家族の将来の計画を真剣に考えることからはじまります。
家族の意見も聞くために家族会議をひらいて、話合ってみるのも良い事だと思います。

今、自分が死んだ場合・・・残された遺族が困らないだけの金額の死亡保障はいくらか?
今、自分が病気になった場合・・・入院や生活費の為にいくら必要か?
上記の質問の答えの金額をまず出すこと。
そして、自分の収入の許す範囲での保険をみつけることです。
そのためには自分が納得するまで保険を理解することです。いろんな会社のいろんな保険商品の
パンフレットを読んでみて下さい。




それでも理解できなかったり、迷うことがあれば、やはり中立なプロに相談することが良いかと思います。
生命保険は住宅の次に高額な買い物と言われることもあるので、よーく考えて決めるべきです。住宅を買う時に色々展示場を見てまわる様に、保険も他社との比較をしましょう!また住宅を建てる時に設計士の方に設計してもらう様に保険のプロに相談することは確かな安心にグッと近づくはずです。


このページの上へ戻る