ネット証券会社選び | コツコツ貯金+自分で年金
コツコツ貯金+自分で年金!
 〜節約・副業・投資で自分年金を作ろう!
人生をより楽しく生きる方法の一つはお金についての心配を取り除くことです。
年金や増税等、今後の生活の不安は増えるばかり・・・リタイヤ後の安心を成功と位置付け、今からでもお金の知識を身に付け行動しましょう!

コツコツ貯金+自分で年金 > ネット証券会社選び
HOME
まずはじめに
サイトマップ

STEP5(投資)
基本的な投資の種類

 +株の基本
中国株
外貨預金
FX(外貨証拠金取引)
 +DMM FX

J−REIT
株関連情報
ネット証券会社選び
 +E*トレード証券
 +松井証券

高配当銘柄
株式売買履歴
マネ−情報
All About [マネープラン入門]
All About [資産運用のノウハウ]
株を始めると決めたら証券会社に口座を開設する必要があります。
なぜなら株は証券会社を通じて買うものだからです。 
しかし証券会社はたくさんあるので、どの証券会社を選ぶべきかよくわからないですよね? 

株の売買をする時にしなければないことは、どの銘柄をどのくらい売買するか
注文をすることですね!そこで証券会社に注文する訳ですが、方法としては・・・

@証券会社の窓口に行って注文する
A証券会社のコ-ルセンタ-に電話して注文する
Bインタ-ネットで注文する


上記の3つの方法があると思いますが、私は気軽に注文ができ、
しかも時間も気にせず注文できるBの方法を選択することにしました。
そしてネット証券会社に口座を開設する事にしました。

しかしネット証券会社もたくさんあるので、どのネット証券会社を選んで
いいかまだよくわかりませんよね・・・そこで選択する基準として・・・

T・・・売買注文の際に証券会社に支払う手数料の値段
U・・・サ-ビス・機能等の充実度

上記2点を選択基準としてネット証券会社を探せば、各個人にあったネット証券会社
を選ぶことができると思いますので、下に証券会社を紹介しておりますので参考にしてみて下さい。


証券会社名 特徴・お薦めのポイント
E*トレード証券 E*トレード証券はオンライン証券NO.1の口座数を誇ります。
それだけ信頼性もあり手数料も安く、総合的にバランスの優れたオンライン証券会社です。
株取引をするなら、とりあえずE*トレード証券の口座を開くのをオススメします。
E*トレード証券なら、口座開設・保護預り管理料、情報提供料はすべて
無料
取り引きをしなければ一切費用はかかりません。しかも、国内株式のお取引手数料は、業界最低水準となる
最低472円(税込)・上限1,680円(税込
投資商品も幅広く「株式」・「投資信託」・「カバードワラント」・「債券」等を購入することができます。
外国株は
米国株・中国株・韓国株、投資信託も様々な種類があります。
携帯電話からの取引もできるので外出先からも売買可能です。

松井証券
松井証券は国内で初めて本格的インターネット株式取引を開始し、「定額手数料体系」「無期限信用取引」など革新的サービスを導入してきました。
その他にも、
カバードワラント・預株・中国株など多彩なサービスを提供しています。
もちろん
口座開設、口座管理料は無料なので口座だけだも開設して、
いつでも始める準備をしておくのも良いかと思います。

1日の約定代金が合計10万円までなら何回取引しても手数料は無料
少額取引から始めたいという方も安心して利用できます。
10万円を超えても
、手数料は定額制だから手数料を気にせず取引できます

マネックス・ビーンズ証券

マネクッス・ビ−ンズ証券は株式・投資信託のみならず、カバードワラント・為替保証金取引(FX)・通貨証拠金・商品先物・中国個別株など充実の商品ラインナップ。
しかも株式注文機能も充実し
「逆指値」でリスク管理、「リバース注文」で自動売買が可能です。

株式売買手数料は選べる2タイプあります。
1日定額タイプ・・・1日定額2625円(約定金額300万円毎)
取引毎手数料・・・【指値】 約定金額×0.1575 (最低手数料:1575円)
           【成行】 約定金額×0.105 (最低手数料:1050円)

ひまわり証券
ひまわり証券は日経225、TOPIXなどの株価指数先物・オプション、国債先物取引を扱うネット証券です。
外国為替取引「マージンFX」と証券デリバティブ取引(株価指数先物、日経225オプション、国債先物取引)を主に取り扱っています。
日経225先物は難しそうですが、一度理解してみると以外と簡単な取引です。
先物だけあって経済全体の流れがわかっていれば投資金に対して大きく儲けることができます。



このページの上へ戻る