禁煙のススメ | コツコツ貯金+自分で年金
コツコツ貯金+自分で年金!
 〜節約・副業・投資で自分年金を作ろう!
人生をより楽しく生きる方法の一つはお金についての心配を取り除くことです。
年金や増税等、今後の生活の不安は増えるばかり・・・リタイヤ後の安心を成功と位置付け、今からでもお金の知識を身に付け行動しましょう!

コツコツ貯金+自分で年金 > 禁煙で節約
HOME
まずはじめに
サイトマップ

STEP1(節約)
まずは節約
心構えからはじめよう!
家計簿をつけよう!
出費の多いものから見直し
家賃の見直し
生命保険の見直し
通信費を節約
クレジットカ-ドでお得!
STOP無駄な電気!
水道・ガスの節約
食生活での節約
飲料の節約

ヤフオクでお得!
100円ショップで節約

部屋の寒さ対策
禁煙で節約
ギャンブルは節約の敵

引越しは節約の大チャンス
All About [家計管理]

私は2001年まで喫煙を習慣としていました。それまで平均すると3日で2箱程
消費していましたが、禁煙に成功しました。


なぜ禁煙したかというと、身体を考えて喫煙したのが大きな理由です。
喫煙を習慣としている時には、大きく息をしてもなんだか息苦しいと感じていました。
肺が汚れていて十分酸素を吸収できないのかな〜って思ったりしました。
やりたい事や夢があるのに、身体を壊しては何もできないですからね!


それから1箱300円のタバコを毎日1箱消費するとして、それを30年続けると
300万以上消費することになります。1日に2箱消費すると600万以上になります。

実はこの金額も驚く金額ですが、見えないお金も隠れています。
それは喫煙を原因とする可能性による病気です。病気による苦しみや痛みも大変ですが、
その手術代や入院費用等々たくさんお金が必要となります。
また最悪の場合を考えると、働くことができない身体になってしまっては本人や家族は
路頭に迷うことにもなりかねません。


それから30年喫煙しなかったら300万円とかのお金が節約できる訳ですから
(1箱/日で1年では10万円程)このお金を毎年投資にまわせば、ひょっとしたら
大きな利益を得られる可能性もあります。


上の例はそれぞれ可能性の話ですから、喫煙を続けても病気の原因に必ず
なるわけではないですが、確実に言えることは禁煙したほうが自分の身体の為、
お金の為には良い
という事です。


私は禁煙をするにあたって自分の身体、お金を考え、すんなり止める事ができま
した。習慣を変えることはなかなか難しいと言われますが、自分にとって何が大切
で、何をすることが得か
を考え直してみると強い意志が芽生えるみたいです。

このページの上へ戻る