家計簿をつけよう! | コツコツ貯金+自分で年金
コツコツ貯金+自分で年金!
 〜節約・副業・投資で自分年金を作ろう!
人生をより楽しく生きる方法の一つはお金についての心配を取り除くことです。
年金や増税等、今後の生活の不安は増えるばかり・・・リタイヤ後の安心を成功と位置付け、今からでもお金の知識を身に付け行動しましょう!

コツコツ貯金+自分で年金 > 家計簿をつけよう!
HOME
まずはじめに
サイトマップ

STEP1(節約)
まずは節約
心構えからはじめよう!
家計簿をつけよう!
出費の多いものから見直し
家賃の見直し
生命保険の見直し
通信費を節約
クレジットカ-ドでお得!
STOP無駄な電気!
水道・ガスの節約
食生活での節約
飲料の節約

ヤフオクでお得!
100円ショップで節約

部屋の寒さ対策
禁煙で節約
ギャンブルは節約の敵

引越しは節約の大チャンス
All About [家計管理]

家計簿つまり個人又は家庭のバランスシ−トをつくりましょう。
実はこれは非常に大切で意味のある事です。今まで家計簿をつけたことのなかった私にとっていろいろな発見と成長をさせてもらいました。


1、 私はエクセルで家計簿をつけているので、お金を使ったらレシ−トは必ずもらい財布の中に入れ、できるだけその日の内に表に入力します。グラフにもできるので棒グラフや円グラフ等により割合を目で確認できます。(自分は何にたくさんお金を使っいるのかグラフにすると違う発見ができますよ。)


2、 家計簿をつけだす前まで毎月給与支給日から翌月の支給日まで、何にいくら遣ったのかわからなかった使途不明金があったのですが、家計簿をつけることにより使ったお金が明確になり、無駄使いを明確にでき反省する機会ができる様になりました。(無駄使いは急に完全に無くすことはなかなか難しいので、反省することで少しづつでも減らしていきましょう!) 
私にとって無駄使いとは、お金を使った後に楽しくなかった事や物、使って損した事や物です。


3、 毎月必ず必要な固定費(家賃、プロバイダ代、NHK視聴料etc)や使用量によって変動するが毎月必要な変動型固定費(水道、電気、ガスetc)が確実にイメ−ジすることができ節約の心構えを引き締めることができます。


4、 予算を決めて生活するようになると、いっそう節約への気持ちが強くなります。


5、 家計簿をつける=お金を管理する事なので使うお金について少しでも考える様になり、考えなかった頃より計画性が芽生え始めます。


その他、人によっては色々な発見ができるかと思います。お金を管理できる人になるために、自分のお金の流れを知りましょう!

このページの上へ戻る