J−REIT | コツコツ貯金+自分で年金
コツコツ貯金+自分で年金!
 〜節約・副業・投資で自分年金を作ろう!
人生をより楽しく生きる方法の一つはお金についての心配を取り除くことです。
年金や増税等、今後の生活の不安は増えるばかり・・・リタイヤ後の安心を成功と位置付け、今からでもお金の知識を身に付け行動しましょう!

コツコツ貯金+自分で年金 > J−REIT
HOME
まずはじめに
サイトマップ

STEP5(投資)
基本的な投資の種類

 +株の基本
中国株
外貨預金
FX(外貨証拠金取引)
 +DMM FX

J−REIT
株関連情報
ネット証券会社選び
 +E*トレード証券
 +松井証券

高配当銘柄
株式売買履歴
マネ−情報
All About [マネープラン入門]
All About [資産運用のノウハウ]



J-REITとは不動産で運用している投資信託の一種です。
アメリカで普及しているREIT{(Real Estate Investment Trust)
=不動産投信}の日本版です。

今のところJ−REITには数種類の銘柄があります。
J−REITにはオフィスビル、商業施設、ホテル、マンションなど多種多様な
不動産物件が組み入れられており、その物件の家賃収入から分配金として
投資家に還元してくれます。

しかも今までの分配実績を利回りで換算してみると3〜4%後半の
パフォ−マンスをあげています。
銀行の定期預金とは比べ物にならないほどの利率だとおもいませんか?

確かに銀行預金とは違って投資ですから、値下がりや分配金のダウン等の
リスクはあります。しかし、うまくいって、J−REIT自身の値段も上がり、
しかも4%程度の分配金を毎年受け取ることも可能です。


◇日本ビルファンド投資法人
◇ジャパンリアルエステイト投資法人
◇日本リ−テルファンド投資法人
◇オリックス不動産投資法人
◇日本プライムリアリティ投資法人
◇プレミア投資法人
◇東急リアル・エステ−ト投資法人
◇グロ−バル・ワン投資法人
◇野村不動産オフィスファンド投資法人
◇ユナイテッド・ア−バン投資法人
◇森トラスト総合リ−ト投資法人
◇日本レジデンシャル投資法人
◇東京グロ−スリ−ト投資法人

●どこで買えるの?
 ・証券会社店頭
 ・インタ−ネット取引

株式と同じで証券取引所に上場しているので、取引時間内ならいつでも
売買できます。
売買手数料も株式と同じ様な取り扱いで指値注文も可能です。

 ・半年毎にもらえる配当には2008年3月末まで10%の源泉徴収税がかかります。(本来は20%)

●組み入れ物件によるリスク度合い
一般的には商業施設、ホテル、オフィスビル、マンションの順で空室リスクは
高くなります。(分配金の安定度が低くなる。)

●J-REITを主に購入している層は、個人投資家も多いですが、
銀行(特に地方銀行)の購入が目立つ様です。
さらに今後はJ-REITを組み入れた投信や年金基金が積極的に購入してくる
可能性がある様です。
この様な機関投資家は信用力の高い銘柄を選択する傾向にあります。


このページの上へ戻る