予算を袋分け管理 | コツコツ貯金+自分で年金
コツコツ貯金+自分で年金!
 〜節約・副業・投資で自分年金を作ろう!
人生をより楽しく生きる方法の一つはお金についての心配を取り除くことです。
年金や増税等、今後の生活の不安は増えるばかり・・・リタイヤ後の安心を成功と位置付け、今からでもお金の知識を身に付け行動しましょう!

コツコツ貯金+自分で年金 > 予算を袋分け管理
HOME
まずはじめに

サイトマップ

STEP4(貯蓄)
がんばる貯蓄
将来の安心の為に貯蓄
まずは1000万円目標
月の予算を決める
給料入ったらすぐ貯金
予算を袋分け管理
予算が残ったら貯金
All About [銀行サービス]
ネットバンクのススメ
 (金利・使い勝手の良さでおススメ)
ネット銀行口座開設
 +楽天銀行
 
ジャパンネット銀行
 住信SBI銀行
 +
ソニ−銀行


月の予算を大まかに把握できたら、予算別・カテゴリ別に分けることをオススメします。
例えば下の様に分けてみてはどうでしょうか?

@・・・電気代・ガス代・水道等光熱費の予想合計分をざっくり1つの袋
A・・・食費・生活雑費の第1週分を1つの袋
B・・・食費・生活雑費の第2週分を1つの袋
C・・・食費・生活雑費の第3週分を1つの袋
D・・・食費・生活雑費の第4週分を1つの袋
E・・・子供用(塾・習い事費)必要費
F・・・私の場合自由費(本題や付き合い費、お小遣い等)を1つの袋

上記の様な感じで袋に分けて月初めに封筒に分けます。
もちろん袋には用途を書いておきます。

ポイントとして上の袋分けで食費・生活雑費を4週に分けた意味は、1ヶ月分を
まとめてしまうと1ヶ月という期間が長すぎて、いくら使って良いかイメ−ジする
ことが困難になってしまうので、1週間であればイメ−ジしやすい為だからです。

袋分けする事によって、何にいくら使えるということがイメ−ジできるので目標
達成しやすいメリットがあります。

給料が入ったら毎月の必要経費を袋分けし、残りのお金は全て貯金してしまいましょう!
目標貯金額に達するまでコツコツがんばりましょう!



このページの上へ戻る