水道・ガスの節約! | コツコツ貯金+自分で年金
コツコツ貯金+自分で年金!
 〜節約・副業・投資で自分年金を作ろう!
人生をより楽しく生きる方法の一つはお金についての心配を取り除くことです。
年金や増税等、今後の生活の不安は増えるばかり・・・リタイヤ後の安心を成功と位置付け、今からでもお金の知識を身に付け行動しましょう!

コツコツ貯金+自分で年金 > 水道・ガスの節約!
HOME
まずはじめに
サイトマップ

STEP1(節約)
まずは節約
心構えからはじめよう!
家計簿をつけよう!
出費の多いものから見直し
家賃の見直し
生命保険の見直し
通信費を節約
クレジットカ-ドでお得!
STOP無駄な電気!
水道・ガスの節約
食生活での節約
飲料の節約

ヤフオクでお得!
100円ショップで節約

部屋の寒さ対策
禁煙で節約
ギャンブルは節約の敵

引越しは節約の大チャンス
All About [家計管理]

■水道の節約

水の使う量の多い行為の節約スタイルを説明したいと思います。

@お風呂、シャワ−・・・バスル−ムには桶を一つ置いておきましょう!
何に使うのかと言うと、身体を洗う時や洗髪時にシャワ−のお湯を出しっぱなし
にしないために、手が泡だらけになっても桶にお湯を貯めて手だけ洗いシャワ−を
出せるからです。

身体を洗う時や洗髪時にお湯を出しっぱなしにすると結構無駄な水とガスを遣うので、
泡を流す時以外はお湯は止めるのが基本です。

A歯磨き時も同様に水を出しっぱなしにしながら歯磨きはやめましょう!
磨いている間は確実に水は止める。お金を捨てていることだとイメ−ジしましょう!

Bトイレの水の節約
トイレの種類によって異なりますが、トイレの水を流す時に無駄にたくさんの水を
使っているなと感じてしまうことってありまあせんか?
そんな時はトイレの水が貯まるタンクにペットボトルに水などをいれ沈めて流す水を
調節することもできますので、流れる水が多いなと感じる場合は実践してみるのもいいかもしれません。


■ガスの節約

ガスは家のシステムによって異なりますが、たいてい水をお湯にして使う時に利用するか、
調理じにガスコンロとして使うかがメインだと思います。

水を温めて使う場合は上の水道と同じ様に無駄なお湯は使わないようにする。
また温度設定を出来るだけ低くすることにより、ガス代も抑えることができます。
(私の場合なつは最低温度37度で設定しています。)

調理時のガスの節約はあまり強火は使わないことで使用料を抑えることが可能です。

このページの上へ戻る