STOP無駄な電気! | コツコツ貯金+自分で年金
コツコツ貯金+自分で年金!
 〜節約・副業・投資で自分年金を作ろう!
人生をより楽しく生きる方法の一つはお金についての心配を取り除くことです。
年金や増税等、今後の生活の不安は増えるばかり・・・リタイヤ後の安心を成功と位置付け、今からでもお金の知識を身に付け行動しましょう!

コツコツ貯金+自分で年金 > STOP無駄な電気!
HOME
まずはじめに
サイトマップ

STEP1(節約)
まずは節約
心構えからはじめよう!
家計簿をつけよう!
出費の多いものから見直し
家賃の見直し
生命保険の見直し
通信費を節約
クレジットカ-ドでお得!
STOP無駄な電気!
水道・ガスの節約
食生活での節約
飲料の節約

ヤフオクでお得!
100円ショップで節約

部屋の寒さ対策
禁煙で節約
ギャンブルは節約の敵

引越しは節約の大チャンス
All About [家計管理]


今現在、一人暮らしの私の電気代は下記の様になってます。
春、秋=1500〜2000円 ・ 夏、冬=3000〜4000円
どうしても夏、冬は住環境向上のためにエアコンを使ってしまいます
ので電気代は増えてしまいます。
少し節約した一人暮らしの人の1ヶ月の電気代はだいたい
こんな感じだと思います。

電気代は使い方や電気器具の種類によって節約できます。
このペ−ジでは電気代節約の基本的な方法を紹介したいと思います。

■主電源を消す。
テレビやエアコン、パソコン等は電源を落としていても主電源を落としていなければ、
実は待機電源を使っており、少量ですが常に電気を使っています。
テレビを見てもいないのにお金を取られるのは無駄ですよね!
なので寝る時や学校、会社等外出する時は主電源から落としてしまいましょう!

■エアコン
エアコンは夏、冬には必需品です。暑さ、寒さには節約心も負けます。
それでも気持ち節約をしましょう!またエアコンフィルタをこまめに掃除することで
節約になりカビの発生を抑えられ健康にも良いですよ!

〜夏編
冷房は使はない!
できればドライ運転で設定温度は28度以上で調度いいかと思います。
ドライ運転は湿度を下げることで体感温度が下がるのでオススメです。
また、扇風機を積極的に使うのも節約できます。
扇風機は今は2、3千円で買う事ができ、電気代もエアコンと比べればかなり抑えられます。
それからエアコンを使いながら扇風機もまわせば部屋の温度を均一化でき、
冷えすぎたりせず身体にも良いかと思います。

〜冬編
冬の寒い時期はまず暖かい服を着ましょう!それでも寒い時に暖房を使用する。 
暖房は夏の冷房より電気代を使います。
設定温度は22〜25度あたりで良いかと思います。運転モ−ドは常に弱で十分です。
また、夏以上に部屋の温度を均一化するために扇風機を天井に向け首振りで使用すると良いです。

■冷蔵庫
冷蔵庫は1年中365日使用し続ける電化製品です。
もし冷蔵庫を買い替える予定のあるならば、消費電力の安い省電力の冷蔵庫
を買うことを初めにオススメします。
冷蔵庫のカタログやネットで調べればわかりますし比較もできるので是非!
使用上の節約は冷蔵庫内の使用温度調節を季節にもよりますが、
夏は中ぐらいで冬は弱で十分だと思います。

他にも
・冷蔵庫に暖かい物を入れない、物を詰め込み過ぎない。
・冷蔵庫の扉を開ける時間を少なくする(物を探さなくても良い様に整理しておく。
・冷蔵庫の扉の中に透明の厚手のシ−トをカ−テン状に付けて冷気を逃がさないようにする。

■換気扇
 お風呂やトイレの換気扇を回しっぱなしにしていませんか?
人が居ない時や寝ている夜等は無駄に付けていませんよね?
お金に換算してみると無駄なお金を捨てていっている事に気がつきますよ。

■ポット(電気湯沸し器)等
最近のポットは省電力で保温できるものが増えてきましたが、
古いものだと保温に結構電気代がかかるものがあります。
お茶をすぐに飲むために便利ですが、節約家にとってはお茶は保温せずに電子レンジや
お湯を沸かして飲みましょう!


このページの上へ戻る