ファンくる  メール受信で稼ごう | コツコツ貯金+自分で年金
コツコツ貯金+自分で年金!
 〜節約・副業・投資で自分年金を作ろう!
人生をより楽しく生きる方法の一つはお金についての心配を取り除くことです。
年金や増税等、今後の生活の不安は増えるばかり・・・リタイヤ後の安心を成功と位置付け、今からでもお金の知識を身に付け行動しましょう!

コツコツ貯金+自分で年金 > メール受信で稼ごう > ファンくる 
HOME
まずはじめに
サイトマップ

STEP3(副業)
インタ−ネットでお小遣い
ネット収入のしくみ
メ−ル受信で稼ごう!
アンケ−トで稼ぐごう!
  ├ ファンくる
   リサーチパネル
   gooリサーチ
  ├ SOUKEN
  ├ マクロミル
  ├ キューモニター
  ├ infoQ
  ├ ボイスポート
  ├ iMiネット
  ├ オピニオンワールド

  ├ JMA
ゲ−ムをして稼ごう!
サイト利用で稼ごう!
懸賞GETで稼ごう!
リードメールで稼ごう!
携帯メール受信で稼ごう!

ホ−ムペ−ジで副業
ホ−ムペ−ジで稼ぐ基礎
ホ−ムペ−ジを作ろう!
アフィリエイトで稼ごう!
リンクスタッフで稼ごう!


■Fancrew/ファンくる
 運営会社 株式会社ROI
 報酬アクション 覆面調査、モニター
 換金レート 10P=1円
 新規加入特典 なし
 最低支払い 5000Pから指定のポイントへ
 おススメ度 ★★★★★
 紹介制度 なし
 ポイント有効期限 1年間
 換金指定口座
ファンくるは他のアンケートモニターサイトとは異なり、実際に指定されたレストランやエステ、ホテルなどの覆面調査を行い調査報告することで、最大10000円分のポイントがキャッシュバックされるサイトです。
1回にもらえるポイントが大きいので、時には1度だけ覆面モニターを実施するだけでポイント交換できる程です。

ファンくるの賢い利用方法としては、例えばデートや家族で外食する予定があれば、ファンくるサイト内の覆面調査できる近くのお店を探して、気に入ったお店があれば応募し、当選したらそのお店で食事をして、期限までに調査報告を済ませれば利用金額の50%などの謝礼が貰えて節約になります。

料金の50%がキャッシュバックされるので、「今日はおごるよ!」ってカッコつけても、家に帰って調査報告した後はキャッシュバックされるので、実は半分の値段で食事できちゃうことに・・・
美味しいし、節約できるしで一石二鳥です!

食事以外にも色々ありますので、どうせ使うお金なら、少しでもキャッシュバックできるファンくるを利用したくなりませんか?

■ポイントGet方法
覆面調査を行う・・・覆面調査を行うことで、覆面調査で使用した金額の50%などの金額分をポイントとしてキャッシュバックされます。
手順1・・・覆面調査したい調査対象を選び応募する。応募するとすぐに当選結果がわかります。(落選しても24時間以上経てば再応募できます。)
手順2・・・当選したらメールがきて当選した店舗のモニター内容・注意事項等を確認する。
手順3・・・店舗へ予約・来店しモニターを実施する。モニターを実施した証明としてレシートが必要ですので、店舗にて必ずレシートを受け取り、ポイントが付与されるまで保管してください。
手順4
・・・回答期限までにwebアンケートに回答する。レシートはデジタルカメラや携帯電話でデジタル画像として、マイページのレシート画像提出フォームよりお送る。
手順5・・・提出したアンケート、レシートをファンくる運営事務局が確認したら、確認のメールがきます。 その後、謝礼ポイントが付与されます。(ポイント付与の際も連絡メールがきます)

【注意】例えば謝礼が食事代の50%の場合、食事代が2000円なら謝礼は1000円分のキャッシュバックポイントです。食事代+謝礼50%=3000円ではないので注意して下さい。(謝礼条件は各調査によって条件が異なります)

覆面調査できるジャンル(ジャンル、地域で検索できるので便利です)
グルメ・・・レストラン・居酒屋・カフェ・ネットカフェなど
ビューティー・・・エステ・ヘアサロン・ネイル・マッサージなど
通販・・・通販商品各種別
ショッピング・・・カー用品など
トラベル・・・ホテル・旅館・ツアーなど
スクール・・・各種スクール

■その他
ポイント有効期限
最後に通常にポイントを獲得した日から1年間が有効期限ですが、1年が経過する前に調査協力してポイントを獲得することで有効期限を延長可能です。

ポイント交換例
下記のサイトのポイントに交換可能です。(下記のポイントサイトより現金等に交換可能)

PointExchange
Pex
予想ネット
ポイントボックス
クーポンメール
HESO-CLICK

覆面調査でお得にグルメ・エステ・ホテルを利用しよう!『ファンくる』





このページの上へ戻る